筋トレの効果を高めるにはタイミングが重要

筋トレの効果を高めるにはタイミングが重要

筋トレはただ行えばよいというわけではありません。しっかりと筋肉を付けたいのであれば、行うタイミングも重要になります。タイミングを知っているかどうかで、効果も大きく変わってくると言えるでしょう。

筋トレを行ってはいけないタイミング

筋トレを行うのにふさわしい時間帯を知る前に、逆に筋トレを行うのにはふさわしくない時間帯やタイミングを知っておく必要があります。1つ目は食後すぐの筋トレです。食事をしてすぐに行うと、消化不良を起こす可能性が高くなります。

よく食事をしてすぐに運動をすると、お腹が痛くなると言われたことがある人もいるでしょう。これは消化不良を起こしている証拠です。また、空腹時の筋トレも止めるべきでしょう。なぜなら体にタンパク質が十分足りていないからです。

これではしっかりと筋トレの効果を出すことができません。他にも寝る直前の筋トレも止めるべきでしょう。理由は良質な睡眠を妨げてしまうからです。もちろん体調が悪いときに無理をするのもいけません。

筋トレを行うべきタイミング

筋トレを行ってはいけない時間帯やタイミングはわかったでしょうが、どのようなときに筋トレを行うと効果的なのでしょうか。それは朝起きたときです。朝起きてから水を飲み、軽くストレッチをしてから運動をすることで、代謝のアップが見込めます。

そして昼食を食べてから2時間経過してから夕方にかけての運動も効果的です。なぜなら人間の体温が最も高くなる時期であり、交感神経が活発なので、筋肉が付きやすくなっています。

夜でなければ筋トレが難しいという人は、夕食を食べてから2時間後から、就寝1時間前までに行うのがよいでしょう。ただし、できれば朝起きてすぐか昼食を食べて2時間経過したころに行うのが最適です。

無理をしてはいけない

いくら筋トレの効果が発揮しやすい時間帯やタイミングであっても、無理をしては意味がありません。無理をしないで適度な筋トレから始めることで、より筋肉を付けることができるのです。

コメントは受け付けていません。